トップページ >  すっぽんの基本知識 >  すっぽんの効能・効果

すっぽんって本当にいいの?栄養成分・効果・副作用・摂取量まとめ

すっぽんの成分

すっぽんの成分は、必須アミノ酸、カルシウム、ビタミンB群、リノール酸です。

スッポンには、必須アミノ酸組成の非常によい、良質のたんぱく質が豊富に含まれています。 滋養強壮効果は、この良質のたんぱく質のお陰です。また、ビタミンB群(B1、B2、B6、B12、葉酸、パントテン酸)や鉄も豊富で、これらには造血作用があります。 またリノール酸などもバランスよく含まれており、これにはコレステロールを減らす働きがあります。

葉酸やパントテン酸も多く、葉酸は貧血予防、肝障害予防、胃腸障害予防に、 パントテン酸は、ストレス解消、解毒作用、血糖防止、動脈硬化防止、脂肪肝防止によい働きをします。

またコラーゲンが豊富で、美肌作りにいいのは有名ですね。

すっぽんの成分は?

  必須アミノ酸、カルシウム、ビタミンB群、リノール酸で構成される



すっぽんの効能・効果

すっぽんの効能にはいろいろありますが、第一にあげられるのは「浄血作用」でしょう。 すっぽんの浄血作用で血をきれいにして良質のたんぱく質を体内に供給する効果があります。

すっぽんの中に含まれているアミノ酸のグリシンは血栓を融解する働きがあります。 不飽和脂肪酸であるヘキサデセン酸とかエイコサペンタエン酸は悪玉のコレステロールを取り除いてくれます。

悪玉のコレステロールを取り除けば、血液がさらさらになって、脳梗塞や動脈硬化などを予防することができます。 すっぽんが動脈硬化や高血圧、糖尿病などの成人病予防に向いている理由です。 血圧を平常に保つという効能もあるので、高血圧や低血圧の改善にもいいです。

すっぽんのコラーゲンが皮膚に作用して、シミやそばかす、色素沈着などを予防してくれます。 ツヤとハリのある肌になることができます。 肌に弾力性を与えるのでシワ予防にも効能があります。

またすっぽんには必須アミノ酸やビタミンがたくさん含まれています。 亜鉛は精力増強に効果があり、マグネシウムやカルシウムなど豊富なミネラル分が強壮剤としての効果を発揮します。

産後の回復や病後の回復がよくない人、体力の衰えを感じている人。 皮膚の老化や衰えを感じている人などにもよいでしょう。

不眠によるイライラを落ち着かせて不眠症を改善する効果、ストレスなどからくる神経の疲れを落ち着かせるので 肉体的だけではなく、精神的にも効果があります。

すっぽんの効能・効果は?

  悪玉のコレステロールを取り除く
  脳梗塞や動脈硬化などを予防する
  高血圧や低血圧を改善する
  シミやそばかす、色素沈着などを予防
  不眠によるイライラを落ち着かせて不眠症を改善する



すっぽんの生き血の効果

以前から、精力剤で効果が高いといわれてきたのはすっぽんです。 すっぽんは他の精力剤に比べて効果が高いということから人気でした。

今のように、各種の健康成分や栄養成分が明らかになる前から、すっぽんは精力剤として効果があることが分かっていたのです。 1番ダイレクトにすっぽんの精力増強効果を感じるためには、 「すっぽんの生き血を飲むといい!」 と言われていますが、今はすっぽんの生き血を生で飲むことはできないですね。 以前は、地方によってはすっぽんの生き血をアルコールで割ったものを飲むことがありました。

飲んだ方の話では、すっぽんの生き血をアルコールで割ったものを飲んだら、精力が強くなったそうです。 性器が勃起して、夜眠れなくなるくらいに、元気になったという話も聞きますから、すっぽんが精力増強効果が高いことは嘘ではないのでしょう。

すっぽんの生き血を飲むことはできなくなったので、 「すっぽんの生き血の効果ってあるのですか?」 ということは、自分の体や性器では確かめられなくなってしまいましたが、すっぽんの各種の精力増強効果の伝説は聞くことができます。

すっぽんの1日の摂取量と副作用

すっぽんの成分は、必須アミノ酸、カルシウム、ビタミンB群、リノール酸ですので、食べすぎでよくないということはありません。 すっぽんは、高級食材なので、過剰摂取を心配するよりも、お財布の心配のほうが現実的です。

コラーゲンの過剰摂取が気になる方もいるようですが、 コラーゲンの摂取量の一日の適量は5g~10gです。

通常の食事で摂取できるのは3g程度、生活の中で2g消費するで、かなり意識しないと適用量に 適量にも達しないことがわかります。

すっぽん鍋には良質なコラーゲンがたくさん溶け出しているので、意識して食べなくてもコラーゲンを必要量まで摂ることができます。 しかし、すっぽんは、高級食材なので、過剰摂取を心配するよりも、お財布の心配のほうが現実的です。

継続的にすっぽん成分を摂取するなら、すっぽんエキスをサプリメントで摂取するのが、効果的な手段です。

すっぽんの1日の摂取量

  過剰摂取を心配する必要はあまりない



すっぽんが脳梗塞予防にいい理由

すっぽんは脳梗塞予防にいいのは、すっぽんの「浄血作用」が理由です。 すっぽんの浄血作用で血をきれいにして良質のたんぱく質を体内に供給する効果があります。 すっぽんの中に含まれているアミノ酸のグリシンは血栓を融解する働きがあります。

すっぽんは、豊富なビタミン・アミノ酸・ミネラル・ヘキサデセン酸・エイコサペンタエン酸(EPA)を含みます。 すっぽん脂肪酸の持つ大量のビタミンAやビタミンEは、末梢毛管を生き返らせますので、血行の働きそのものを促進する働きがあります。 特に、入洛やマッサージに、すっぽんを併用することによって非常に高い効果が期待できます。

すっぽんに含まれるアミノ酸の中のグリシンは血栓融解をしてくれます。 すっぽん脂肪酸、不飽和脂肪酸のヘキサデセン酸やエイコサペンタエン酸が悪玉コレステロールを除去する働きを持っています。

悪玉コレステロールを排除することで、血液の正常な流れを阻害しているものを溶かし、血液をサラサラの状態にします。 すっぽんは、脳梗塞などの脳血管障害や動脈硬化や心臓病を予防するのです。

すっぽんの効能

  すっぽんは脳梗塞予防にいい



すっぽんが高血圧を改善する理由

すっぽんは高血圧を改善します。 すっぽんの浄血作用で血をきれいにして良質のたんぱく質を体内に供給する効果があります。
すっぽんの中に含まれているアミノ酸のグリシンは血栓を融解する働きがあります。

また、すっぽんは、心臓、肝臓、腎職の働きを強めて、血をキレイにするだけではなく、血管の硬化を予防します。 血管の硬化は高血圧、心臓病、脳梗塞など、成人病の大きな原因となりますから、血管硬化を予防することは、成人病の予防にもっとも大事です。

すっぽんは、血液をきれいにするために必要な作用を非常に多く持っています。

すっぽんの効能

  すっぽんは高血圧を改善する!



すっぽんが肝臓、腎臓、心臓を強化する理由

すっぽんは心臓、肝臓、腎職の働きを強めます。
血液をきれいにするために欠かせない器官である心臓、肝臓、腎臓の働きを活発にすることから、すっぽんは血剤の代表格とされます。  

心臓は液を全身にくまなく送り込むポンプの役割をしています。その働きが低下すると、血液の循環は悪くなり、新棟代謝が低下します。 他の器官が健全に働いていても、心臓の機能が悪いとその器官の活躍を助けることができません。

肝臓は、解毒作用を持っています。アルコールから生じた毒素を活発に解毒します。 すっぽんは、肝臓の働きを活発にしてくれますので、解毒作用がどんどん進み、結果として血液が非常にきれいになっていきます。 解毒作用の負担をかけすぎると肝臓を悪くし、最悪の場合は肝硬変などの病気になることを防ぎます。

腎臓は、血液の老廃物を濾過し、尿として体外に排出してくれるので、 すっぽんによって腎臓が活発に働くようになるということは、きれいな血液をつくることになります。

すっぽんの効能

  すっぽんは肝臓、腎臓、心臓を強化する!



すっぽんは動脈硬化にいい

すっぽんは一般的には、精力増強効果が高いから人気なのですが、実はそれだけではなくて、様々な健康にも美容にも効果が高いことが分かっています。 すっぽんは動脈硬化に効果が高いことも、明らかになってきました。

すっぽんには血液の浄化作用があって、汚れた血をサラサラな血にしてくれます。 すっぽんに入っているアミノ酸の1つの「グリシン」は、血管内で血栓をできにくくしたり、できた血栓を溶かしてくれる効果が高いのです。

アミノ酸のグリシンが不飽和脂肪酸のヘキサデセン酸やエイコサペンタエン酸などの悪玉コレステロールを血管の中から取り除く働きをしてくれるからです。 健康な血管の中に、不飽和脂肪酸のヘキサデセン酸やエイコサペンタエン酸などの悪玉コレステロールがたまったら、それが脂になって、正常な血管壁に詰まってしまうので、動脈硬化になると考えられています。

動脈硬化がさらに進行すると、脳梗塞や脳内出血や心臓病などの血管の大きな病気にかかるリスクが、正常な方に比べて約25倍以上に増えてしまうことが世界中の研究機関から報告されています。


すっぽんは糖尿病にいい

日本人では1000万人近くの方がかかっていて、もはや国民病と言われているのは糖尿病です。 すっぽんは、国民病の糖尿病にも効果があるのです。

糖尿病にかかったら、糖分が正常に代謝されなくなります。 糖分の代わりに、アミノ酸が代謝に代用されてしまうので、糖尿病患者さんが元気に症状を改善していくためにはアミノ酸を豊富に取らなくてはならないのです。

特に、必須アミノ酸は絶対に必要になります。 アミノ酸が豊富に含まれているだけではなくて、糖分や塩分が少ない食品や成分を摂取することも求められます。 糖尿病患者さんは高い血糖値を低く抑えなくてはならないから、糖分や過剰な塩分は厳禁です。

そこで、すっぽんだったら、糖尿病患者さんがとってはいけない糖分や塩分を取らないでも、アミノ酸を補給できますから、病気の体を元気に維持できます。 すっぽんには免疫力を高める効果や抗菌効果もあるので、体力や基礎代謝が落ちている糖尿病に悩んでいる方にこそ積極的に取っていただきたい成分です。 さらには、すっぽんには血液をサラサラにしてくれる血液浄化効果もあるので、各種の健康効果で糖尿病患者さんにはおすすめのアイテムです。


すっぽんは精力増強にいい

古代から世界中で精力増強効果が高い秘薬として知られてきたのはすっぽんです。 日本でも、時の権力者に愛されてきました。 現代人でもすっぽんを補給して精力増強を狙っている人もいます。

すっぽんには、必須アミノ酸、コラーゲン、リノール酸、鉄、カルシウムなどの栄養成分が入っています。 この中の必須アミノ酸は、他のものから摂取する以上に高品質で効果が高いと言われています。 男性の精子は必須アミノ酸から作られるので、すっぽんから高品質な必須アミノ酸を補給できたら精力増強効果が高められるのです。

以前は、すっぽんは男性の精力増強効果のみが有名でしたが、女性にも大きく関係してきます。 それは、美肌効果やアンチエイジング効果です。 1回すっぽんを食べたら、お肌がプルプルになって、やめられなくなる!という女性の声も届けられています。

必須アミノ酸、コラーゲン、リノール酸、鉄、カルシウムなどの栄養成分の効果から、男性にも女性にもすっぽんは欠かせないものです。 いくつになっても元気で若々しくありたい方には性別には関係なく、すっぽんが効果が高いサポートをしてくれます。


すっぽんには様々な効果がありますが、高級食材なので気軽に摂ることができないことが難点です。当サイトでは、すっぽんの成分を低価格で摂ることができるすっぽんサプリを多数紹介しています。
すっぽんの品質なども調査しているので、すっぽんが気になる方はチェックしてみてくださいね。